オンラインサービス

 
体がツラいから来院したい。でもどうしても今行けなくて困っている・・・
 
そんな風に迷っているあなたのためにオンラインサービス(LINE通話)を開始します。(もしくは電話)
 

 

なぜオンラインサービスを開始するのか?

様々な理由で来院することが出来ない方に対してのサービスとなります。

 

  • 来院前に様々な不安を抱えている方
  • 遠方のため来院することができない方

 

このような悩みをお持ちの方のためサービスです。
 

オンラインサービスで行うこと

  • カウンセリング
  • 身体の検査(LINEビデオ通話のみ)
  • セルフケアの指導
  • 改善方法・改善計画のご提案

 
を行います。
 
当院には様々な不調の方が来院・改善されていますので、これまでの経験則からオンラインサービスのご提案で症状改善が可能な場合もあると考えています。
 

料金


 

お問い合わせ方法


LINEで当院を友達追加していただき
 
「オンラインサービス希望」
 
とメッセージをお送りください。
 
メッセージ確認後、当院から返信、希望日時の調整をさせて頂きます。
 
●LINEで当院を友達追加はこちら

http://line.me/ti/p/%40fxi0040j

 

オンライン診療体験談

コロナ緊急事態宣言が出たごろあたりから、うまく寝付けないことが増えました。

普段はベッドにはいってからだいたい15分から30分くらいで寝ていたのですが、2時間~3時間ベッドの上で寝れない状態が続くようになりました。

その結果睡眠時間も減ってしまいました。

普段は8時間くらいは寝ていたのですが、、5時間~6時間くらいの睡眠時間になってしまい、肉体的にもですが精神的にも辛かったです。

何か治療が必要だとは思いつつ、外出自粛状態なので、病院に行くことも躊躇いがあり、どうしたものかと思っていた時に、尼子先生がオンラインで診療をするというので、相談してみました。

LINEのビデオ通話での診療なので、会って話すのとは違うのかなと思っていたのですが、実際にはそんなことなく、とてもスムーズに色々な相談が出来ました。

まず自分の症状を先生に伝えると、先生からいくつか質問があり自分の身体の状態を伝える。

それだけで先生、今の私の状態がどんな状態で身体のどこに問題があるかを、即答してくれました。これにはびっくりしました。

私の場合は、肩甲骨あたりのトリガーポイントと胸あたりのトリガーポイントのせいで、呼吸が上手くできなくなっていて、結果睡眠の問題につながっているとの見立てでした。

先生にはこの時に、人体画像・トリガーポイント画像を見せてくださり、明確に「ここを自分でケアすることで改善に向かっていくと考えられる」とお話してくださいりました。

それから教えていただいたトリガーポイントを、リリースボールを使って自分でケアすることを、毎日小まめにするようにしたところ、2日目には結構すぐに寝付くことが出来ました。

忙しい時にケアをおろそかにすると、またうまく眠れなくなったりするので、毎日なるべくケアをしました。

そうすると寝つきはほぼ問題なくなってきて、最近は睡眠自体の質も変ってきたように感じられます。

眠りが浅く眠りが浅かったような感じが、深く眠れてきいているような実感です。

オンラインだけの診療で、ここまで良くなっていくとは思わなかったので、あの時に先生に相談して本当に良かったです。

当院へのアクセス情報

住所〒671-2201 兵庫県姫路市書写2275
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話079-266-0180
駐車場院前に6台あり
立地兵庫県立大学姫路書写キャンパスの目の前