機能性ディスペプシア


機能性ディスペプシアとは

  • 食後に胃のもたれ感が強い
  • 少しごはんを食べるとお腹いっぱいになる
  • 胃に原因不明の痛みがある
  • 常に胸焼け感が続く
  • みぞおちあたりに痛みを感じる etc

このような胃の不調を感じているなら、「機能性ディスペプシア(FD)」の可能性が高いと言えます。

機能性ディスペプシアは「明確な原因がない場合の胃の不調」のことで、胃の痛み・早期膨満感・胃もたれなどが代表的な症状です。

機能性ディスペプシアは健康診断を受けた人の15%前後、病院に見てもらった人の50%がかかっていると言われるほど、多くの人が実は機能性ディスペプシアだったりします。

しかし問題は、原因が不明なために医療機関では根本改善が難しいということです。

なぜこのような胃の問題が生じてしまうのでしょうか?病院では本当に治療法はないのでしょうか?なぜ尼子メディカル整体院では改善を追求出来るのでしょうか?

詳しくお話しますので、ぜひ参考にしてください。

クーポン

患者様の体験談

自律神経失調症・動悸・めまい・頭痛・機能性ディスペプシア・不眠 C.F様 47歳 主婦
cv_imo

●どのようなことでお悩みでしたか?

動悸・息切れ・めまい・頭痛・胃痛・イライラ感・不眠・首肩こり

とにかくしんどくて日常生活に支障が出るほどでした。

●他の治療院での施術経験はありますか?

月に1回整体に通っていました。

施術後数日は良くなっても元に戻っていました。

●当店の施術を受けていかがでしたか?

2回目施術以降とても身体が楽になっていき、元気に過ごせるようになりました。

たくさんあった症状もほぼなくなり、日常生活に問題もなくなりました。

他の治療院ではあまりない宿題が相乗効果を生み、短期間で良くなってきたと思います。

●あなたと同じ症状で悩む方へアドバイスを御願いします

先生の指導に従って実践すれば必ず身体は変化してくると思います。

教えていただいたことを今後も続けていたら再発もしにくいと思います。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

自律神経失調症・機能性ディスペプシア・ヒステリー球 E.M様 29歳
cv_imo

●どのようなことでお悩みでしたか?

7年ほど前から、初めは夜に気分が悪くなり色々な病院を行って検査をしてもらったりしました。

どんな検査をしても悪い所はなく、自分で色々な薬を飲んだりしたけど治らなく、どんどん体調が悪くなり、朝にも気分が悪くなるようになりました。

食べ物も飲み物も何も食べられませんでした。

動悸・喉のつかえまでも出てきて、夜中に何度も病院へ行きました。それでも悪い所はなく、仕事も出来なくなりました。

夜中に寝ていると、いきなり気分が悪くなって起きることがよくありました。

●他の治療院での施術経験はありますか?

頭にお灸をしたり、お腹にお灸をしたり、足裏のマッサージに行ってみたり、ツボがあると聞いて色々な病院に行きました。

それでも治らなく心療内科に行きました。

胃薬・安定剤をもらいました。

動悸・喉のつくえは治りました。でも気分が悪いのは一度も治ったことがありません。

●当店の施術を受けていかがでしたか?

気分が悪くなりそうだなと思う時に、ボールをすると気分が悪くなっていたのがしなくなりました。

毎日歩き事・体力を作るために出来ることから始めようと思い、外出できなかったのが、今では一日中外出できるようになった。

いきなり気分悪くなった時は、腹式呼吸をすると落ち着いたりしました。

外出先で食事など絶対嫌だった私が、食事をしてまだその後も外出が出来るようになりました。

少し動くだけでしんどくなったりしていたのに、ひどい時には寝たきりもよくあった私が、寝たきりは一度もなくなりました。

まだ体調がすぐれない日はありますが、前に比べられると全然動けるようになりました。

旅行など行けなかったのに、今ではユニバに遊びに行けたりすることも出来ます。

必ず今までは1日1回はしんどくなっていたのに、1日何もなく過ごせる日もあります。

●あなたと同じ症状で悩む方へアドバイスを御願いします

私と同じ症状で苦しんでいる人、自分にしかわからないしんどさが一番しんどくて、誰に相談しても理解してもらえなかったり、しんどくなっても「すぐ治るよ」と言われるだけで、心もまいってしまうと思います。

でもここの先生は、優しくなんでも話せます。

本当に一度ここの先生に見てもらってください。

1人でも私みたいな人が元気になれますように。

私も病気の1人です。一緒に良くなれたらいいですね。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

機能性ディスペプシア・胃腸の悩み C.F様 60代 女性
cv_imo

●どのようなことでお悩みでしたか?

両肩の下あたりから胃の裏(背中)が痛くて、痛みだすと食事もしたくなくなり困っていました。(痛み止めを飲みたいと思う時もありました)

●他の治療院での施術経験はありますか?

この症状ではありませんが、肩コリがひどくなると、年に3-4回整体院に行っていました。

●当店の施術を受けていかがでしたか?

施術を受けた3日後に、嘘のように痛みが消え、本当に嬉しかったです。

先生の言われることを守り続けていこうと思いました。

痛みがなくなると、食事もおいしく食べられるようになりました。

以前のひどい肩こりもほとんど感じなく、気休めに貼っていたサロンパスも使わない日が続いています。

●あなたと同じ症状で悩む方へアドバイスを御願いします

どこの整体院(整骨院)に行ってもおもわしくないと悩んでおられる方、とにかく尼子メディカル整体院に足を運んでください。

きっと良かったと思われると思います。先生も素晴らしい人ですよ。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

機能性ディスペプシアの原因

機能性ディスペプシアはその定義上「原因不明」ですから、医療機関の検査では胃に何か問題が見つかるわけではありません。

問題が見つかればそれに合った病名が診断されるのですが、そうでないから機能性ディスペプシアということになるのです。

この機能性ディスペプシアは、以前であれば医療機関では「慢性胃炎」と言われることが多かったです。

しかし胃に炎症がなくても機能性ディスペプシアの症状が出ていたり、逆に胃に炎症が見つかっても機能性ディスペプシアとしての症状がないことが多々ありました。

それゆえ「原因不明の胃の不調」という定義になりました、

しかし症状があるということは、実際には何か原因があるということです。

当院では機能性ディスペプシアの原因についてはっきりとした考えた方を持っています。それは少し先にお話します。

機能性ディスペプシアの医療機関での治療法

機能性ディスペプシアに対して医療機関で行う処置は、だいたい次の2つになります。

  • 生活指導
  • 薬物療法

機能性ディスペプシアが起きやすい人は、不規則な食生活や過度なアルコール・喫煙習慣などが当てはまります。

そのため医療機関では生活指導では変えるべき生活習慣を指導されます。

薬に関しては様々な種類の薬が処方される可能性があります。

胃薬や漢方から、ピロリ菌除菌薬・抗不安薬まで、症状やドクターの見立てによって変わってきます。

しかし問題は、これらの処置で機能性ディスペプシアが改善に向かわないケースが多いということです。

当院が考える機能性ディスペプシアの原因

尼子メディカル整体院では、機能性ディスペプシアの原因を「自律神経バランスの乱れ」にあると考えています。

機能性ディスペプシアの症状である「胃痛」「早期膨満感」「胃もたれ」などはすべて自律神経の代表的な症状です。

自律神経は胃の消化機能や胃の収縮作用などと密接に関係しています。

交感神経と副交感神経の2つの自律神経バランスが乱れてしまい、そのせいで胃が適切な働きが出来なくなってしまう。

その結果胃の不調として症状が現れてしまうのです。

実際に、当院で自律神経バランスを整える整体を継続して行っていったら、機能性ディスペプシアの症状が改善した事例が数多くあります。

尼子メディカル整体院では、機能性ディスペプシアに対しては自律神経バランスを整える整体で根本改善を追求していきます。

自律神経バランスを整える尼子式整体

尼子メディカル整体院では、自律神経バランスを整えることの出来る整体施術を行なっています。

①エコー検査で、今度こそ本当の原因がわかる

当院では経験豊富な院長が丁寧に検査をすることで原因であるトリガーポイントを見つけますが、見つかりにくい場合でもエコー検査で見つけることが出来ます。

トリガーポイントはレントゲン・CT・MRIなどには映りませんが、エコー検査には映ります。

放射線技師の経験のある院長だからこそ出来ることなのです。

→原因不明で悩んでいる人こそ受けてください

②1回1回の施術で身体の変化を実感

骨格調整や電気治療などを受けても、「自分の体、本当に良くなっているのかな?」と疑問に思うことはありませんか?

トリガーポイントへの施術はそんな疑問を持つことなく、1回1回原因に届いている実感を得る事ができます。

トリガーポイントにアプローチすると、「ズーン」という響きや、ジンジンとした熱さを感じます。それは原因に届いていることを意味します。

施術を受けるとき、あなたきっとこう言ってしまうはずです。「ああ、これは効いている!」と。

1回1回身体の変化を、トリガーポイントの減少を感じることができるので、希望を実感できるでしょう。

トリガーポイントとは

筋膜が癒着している部分のことです。これがあると、癒着していない違う部位に痛みやシビレが出たり、自律神経の乱れによる様々な症状が出ます。

北原雅樹先生(東京慈恵会医科大学附属病院 麻酔科ペインクリニック診療部長)がトリガーポイントに関してTVで取材されたもの
https://www.asahi.co.jp/hospital/onair/131105.html#list

残念ながら、一般的な病院や接骨院ではこのトリガーポイントを見つけたりアプローチすることができません。なので何度治療を受けても改善していかないのです。

③セルフケアから栄養バランスまで指導

トリガーポイントが出来てしまう理由は、日々の身体の使い方や、栄養バランスの偏りがあります。

変な風に身体を使っていたり、ビタミン・ミネラル不足になるとトリガーポイントが出来てきます。

一度なくなったトリガーポイントが再発しないように、しっかりとあなたにセルフケアや栄養バランスのアドバイスまで行います。

→今ある症状だけでなく、再発防止まで出来る!

結果

整体料金

初検料 2,000円
症状別整体 5,980円
全身整体 7,980円

クーポン

姫路で機能性ディスペプシアで悩むあなたに伝えたい事

原因不明の胃の不調は、いわば現代病の1つです。

現代はストレス社会ですから、常に心身にストレスを感じています。

ストレスが自律神経を乱し、機能性ディスペプシアとして体に現れているのです。

医療機関では原因不明となるこの症状も、当院でなら原因の改善を追求することが可能です。

改善しないことを受け入れるのではなく、1人で悩み続けるのではなく、まずは当院にご相談ください。

あなたに改善という希望をお見せすることが出来ると思います。

患者様の体験談

自律神経失調症・動悸・機能性ディスペプシア・便秘・不眠 R.N様 59歳
cv_imo

●どのようなことでお悩みでしたか?

胃が固くなり、みぞおちにかたまりができ、動悸がして息苦しくなってくることから上を向いて寝れない・食欲がない・不眠・不安で落ち着かない・気分が沈む・便秘。

本当に最悪でした。

●他の治療院での施術経験はありますか?

施術経験はありませんが、病院には何件か行き薬をもらいましたが、症状は変わらず、また症状を言ってもわかってもらえない、血の検査をしても異常ありませんでした。

●当店の施術を受けていかがでしたか?

本当につらかったので、最初は3日・4日おきに4回ほど来させていただき、3回目で上を向いて寝ることができ、また胃の方も、動悸・息苦しくなるのも回数がだんだん減っていき、食欲・便も出るようになり、夜も眠れるようになり、以前より身も心も元気になったように思います。

5回目からは一週間おき(の施術)で、体験談を書いているのは8回目です。

●あなたと同じ症状で悩む方へアドバイスを御願いします

自分が悩んでいることを先生に正直に伝え、先生の言われることを素直にやっていくだけで今までの症状がウソのように消えていきます。

信じて施術を受けてみてください。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

 

当院へのアクセス情報

住所〒671-2201 兵庫県姫路市書写2275
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話079-266-0180
駐車場院前に駐車場6台分あり
立地兵庫県立大学姫路工学キャンパスの目の前・尼子整骨院併設