腱鞘炎・ばね指

このような症状でお悩みではありませんか?

  • 手首が痛くてパソコン仕事がツライ
  • 指の付け根が痛むので料理ができない
  • 文字を書くだけで指や手首が痛む
  • 子どもを抱っこするだけで手が痛んでしまう

 
大丈夫!

このような腱鞘炎でお悩みなら、当院におまかせください。
 
病院や整骨院などで腱鞘炎の治療を受けてもすぐ再発してしまうことで悩んでいるかもしれません。
 
なかなか腱鞘炎が改善せずに苦しんでいるかもしれません。
 
治療を受けているけど症状が悪化してしまっているかもしれません。
 
そのような腱鞘炎の悩みを解消に導くため、当院が全力でサポートすることをお約束します。
 
クーポン
 

腱鞘炎の原因


腱鞘炎は「腱」に「炎症」が起こっている状態を指します。
 
なぜ腱に炎症が起こってしまうかですが、指や手首の使い過ぎが原因だとされてしまう。
 
指・手首を酷使することで、腱がこすれて炎症が起こってしまうのです。
 
パソコン仕事が多い人や家事・子育てのママさんに腱鞘炎が多いのも自然なことなのです。
 

一般的な腱鞘炎の治療

病院や整骨院では腱鞘炎に対して、次のような治療が行われます。
 

・冷却治療
患部を冷やして炎症を抑えます
・薬物療法
シップの沈痛作用・消炎作用で症状を抑えたり、痛み止めで痛みを抑えます
場合によってはステロイド注射を行うこともあります
・電気治療
電気を流して血流を促します
・手術
症状がひどかったり改善しなかったりすると手術の場合もあります

 
以上のような治療で痛みが一時治まったけども、また再発してしまう方が多いです。
 
一度腱鞘炎が起こるとそれがクセになってしまう人も多いです。
 
こんな悩みをお持ちなら、尼子メディカル整体院の整体を一度受けてみることをお勧めします。
 

尼子メディカル整体院の腱鞘炎へのアプローチ


病院や整骨院では、痛みの出ている患部の炎症を抑えることが治療となります。
 
一方で当院では「なぜ腱に炎症が起こっているのか」ということを考えます。
 
腱鞘炎がクセになったり再発してしまうということは、腱に負荷をかけている何かが体に隠れているということです。
 
尼子メディカル整体院では、その隠れている原因にアプローチします。
 
腱鞘炎の場合、腱にトリガーポイントが出来ているだけでなく、前腕や肘窩(腕の関節)・上腕などにトリガーポイントが出来ていることが多いです。
 
患部から離れた箇所に存在するトリガーポイントを解消することで手首や指の腱への負荷が解放されて、腱鞘炎のクセがなくなっていきます。
 
原因を根本から取り除くことで完治を目指す。それが当院の整体施術です。
 
腱鞘炎でお悩みの方は1人で悩まず当院にご相談ください。
 
クーポン
 

当院へのアクセス情報

住所〒671-2201 兵庫県姫路市書写2275
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話079-266-0180
駐車場院前に6台あり
立地兵庫県立大学姫路書写キャンパスの目の前