アトピー性皮膚炎

おまかせください

アトピー性皮膚炎の症状とは

  • 肌の赤味が強くて恥ずかしさを感じてしまう
  • 肌がかゆくて、かくことを我慢できない
  • 湿疹がひどくて薬が手放せない
  • ドクターの指示通りにケアをしているが良くならない
  • ステロイドで症状は治まるが止めるとぶりかえす
  • 様々な方法を試したけど根本改善にはならなかった
  • もう何年もアトピーで諦めかけている etc

アトピーがなかなか改善せずに悩んでいる人は現代ではとても多いです。

なかには幼少期からアトピーで、数十年アトピー性皮膚炎と付き合っている人もいます。

アトピーの方はとても真面目な方が多く、医療機関の治療をしっかり受け、アドバイスも実行しているぬにも関わらず、なかなか良くならない結果になるケースも多いです。

そんな方に改善を諦めずに、当院のアトピー施術を試していただきたいです。

アトピー性皮膚炎の原因はあなたの体の中に隠れています。その隠れた原因を解消すれば、あなたの悩みは改善に向かっていくのです。

クーポン

アトピー性皮膚炎の直接的な原因

アトピー性皮膚炎の原因は長らく原因がわかっていませんでした。しかし2015年慶応大学医学部によって、アトピーの直接的な原因が発見されました。

その直接的な原因は「異常細菌巣」です。

アトピー性皮膚炎患者の皮膚では黄色ブドウ球菌が多数存在していることが古くから知られていましたが、これがど
のようにアトピー性皮膚炎の病態に関わっているかは不明でした。

今回本研究グループは、アトピー性皮膚炎のマウスを作成し、皮膚炎は黄色ブドウ球菌を含む異常細菌巣に起因していることを解明しました

引用元:https://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2015/osa3qr000000t3i7-att/20150422_nagao.pdf

異常細菌巣というのは「菌の多様性がなくなり、偏った菌ばかりが存在する状態」のことです。

肌には様々な菌がいるのですが、その多様性おかげで肌をきれいに保つことが出来ます。

しかし異常細菌巣で肌の菌が偏ってしまうと、肌に炎症が起こってしまいます。これがアトピー性皮膚炎です。

つまり異常細菌巣の問題を解消することが出来れば、アトピーの悩みも改善に向かっていくことになるのです。

異常細菌巣は自律神経の乱れが原因

ではなぜ異常細菌巣という問題が体に起こるのでしょうか?

これは自律神経バランスが乱れて、副交感神経が優位になってしまっていることが考えられます。

自律神経の乱れの場合多くは交感神経の優位ですが、異常細菌巣は「副交感神経の優位」が問題だと考えられます。

副交感神経の役割は「免疫力・回復力」です。

副交感神経が優位になって過剰になると、免疫力・回復力が過剰になってしまい、無害な菌を敵とみなして排除してしまうのです。

結果肌の最近が偏り、異常細菌巣という問題が体に起こり、アトピー性皮膚炎につながっていくのです。

当院のアトピー施術

改善しないアトピー性皮膚炎で悩む方のために、当院では独自のアトピー施術を行っています。

①トリガーポイント療法で自律神経を整える

体に隠れているトリガーポイントという筋膜の硬結によって、自律神経の働きが阻害されてしまっています。

トリガーポイントを解消することで、少しずつ交感神経と副交感神経のバランスが安定していく体に作り変えていきます。

 

②分子栄養学に基づいた栄養指導

同時に分子栄養学に基づいた栄養指導も行っていきます。

自律神経の問題は栄養不足・栄養の偏り問題も非常に大きいですし、肌環境の問題は栄養が直結します。

例えばアトピーの方の体はビタミンCを非常に多く使うために、慢性的にビタミンC不足になっています。

またタンパク質や亜鉛・ビタミンAなどの栄養素の不足も深刻です。

こうした不足する栄養を体に少しずつ取り入れていくことで、自律神経の安定・肌環境の安定につなげていきます。

 

当院が提案する改善プロセス

当院ではステロイドを止めることをお勧めしません。あくまで症状が緩和するごとに、少しずつ量を減らしていくことが重要になります。

①ステロイドを使って症状を抑える
②トリガーポイント療法でで自律神経バランスを安定させる
③栄養指導で身体に不足する栄養を徐々に増やしていく
④徐々に自律神経バランスが安定するようになっていく
⑤体の回復力が過剰ではなく、適切に機能するようになる
④肌の細菌に多様性が戻ってくる(異常細菌巣が徐々に治まる)
⑤炎症や痒みも減ってくる
⑥ステロイドを使う量が自然と減っていく
⑦最終的に薬を使わなくても良い状態になる

あくまで自然な形での改善を目指すのが、当院のアトピー施術です。

一般治療と併用可能OK


アトピー性皮膚炎のため、病院でのステロイド治療を受けている人がほとんどだと思います。

ステロイドを止めることは不安だと思います。

当院のアトピー施術を受けるのに、ステロイドを止める必要はありません。

ステロイドを止めて症状がぶり返すと、それによるストレスでアトピーは悪化してしまいます。

一般治療を受けつつ、当院のアトピー施術根本改善を追求しましょう。やがて自然とステロイドなどが必要なくなる状態になります。

病院での併用も可能なので、安心して当院にいらしてください。

まずは施術ではなくご相談を

いきなりアトピー施術を受けることに抵抗がある人も多いと思います。

そのためいきなり施術予約をするのではなく、電話・メール・LINEでお気軽にご相談ください。

アトピー施術のこと、改善プロセスのこと、どのような実績があるのかなど、詳しくお話させていただきます。

納得していただけたら、ぜひ施術の予約をしてください。まずはご相談を。そこから改善がスタートします。

アトピー施術料金

初見料 2000円
自律神経整体 5980円
全身整体 7980円


クーポン

当院へのアクセス情報

住所〒671-2201 兵庫県姫路市書写2275
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話079-266-0180
駐車場院前に6台あり
立地兵庫県立大学姫路書写キャンパスの目の前