院長紹介

尼子
 

国家資格
柔道整復師・診療放射線技師
前職
国立京都医療センター、高砂市民病院、姫路市内の病院、クリニックで勤務して 放射線技師として働いておりました。毎日多くの検査画像をチェックしていました。
得意なこと
身体の検査 →原因不明な症状であったり、病院で改善しないような症状の本当の原因を探すことが得意です。
性格
猪突猛進タイプ、「これだ!」と決めると、そこに向かって徹底的に勉強したり調べたりするタイプ。
 
1つのコアがあれば、周りのものは自然とついてくると思っています。なので治療も同じように追求型ですね。
趣味
「趣味は?」と聞かれると、いつもなんと答えいいか本当にわからなくなってしまうんですが(笑) 今は5歳と2歳の子供と遊ぶことに、休日を使っています。
 
最近は子供が昆虫採集にハマっているので一緒に行くのですが、私は虫を触るのが苦手なため、息子たちが楽しそうに捕まえているところを眺めています。

私だからできること

院長
 
院長私の経歴はちょっと普通の整骨院の院長とは変わっていまして、整骨院を始める前は病院で放射線技師として働いていました。
 
毎日多くの患者さんの検査(CTやMRI)をして検査画像のチェックや分析をしていました10年くらいでしょうか。
 
その間にたくさんの患者さんの不調のパターンを見てきました。普通ではできない知識と経験の蓄積だと思います。
 
しかし一方で、「あれ?」と思うこともありました。
 
このような西洋医学では画像に映らないものは「原因がない」となり、対応してくれないケースが多いのです。
 
院長
 
ですがそんな患者さんを見ていると、身体の動かし方が変だったり、痛みが強かったり・・・ やっぱり何かあるんじゃないかなと思っていました。
 
そこで学ぼうと思ったのが東洋医学のこと。西洋医学では出来ない・不足している部分を補ってくれるだろうと思い、柔道整復師の資格を取って整骨院をやろうと思いました。
 
西洋医学と東洋医学、2つの良い所を両方とも知っている・経験があるというのは、私だからできることだと思います。エコー検査なんでその際たるものですね。
 

エビデンス(臨床結果)は重要です。
しかしエビデンスがないアプローチもあるが、有効な場合も多いです。

 
柔軟にあなたの身体を検査して、もっとも良いアプローチして元気になっていただく。それが私の役目だと思っています。
 

今、一番やりたいことをしています

院長
 
放射線技師をやめて整骨院・整体院の道を選んだのは父の教えがあったからです。
 
両方とも「自分のやりたいこと・やりがいを見つけて、それをやるのが一番良い」という考えの持ち主だったんです。
 
父はそれを実践していたため、私もそのように考えるようになりました。
 
放射線技師もやりがいのある仕事だったのですが、「別の視点を身に付けて、総合的にアプローチすることをしたい」という欲求の方が強くなったんですね。
 
スタッフ
 
なので今、一番やりたいことをしています。幸いなことに、一度決めるとその道のことをトコトン究めようとするタイプなので、毎日患者さん1人1人に向き合って身体をサポートすることが楽しいですし、やりがいがあります。1人1人を真剣に向き合うこと自体が、知識と経験の積み重ねになるので、毎日成長の日々だと実感しています。
 
全然身体が良くならない方の原因を見つけて、今度こそ元気になっていただくのが、なによりの楽しみです。
 
姫路で痛みシビレ不調で悩まれているのであれば、ぜひ私にご相談ください!
 
私がなんとかしましょう。あなたに責任をもって、施術を行います。

当院へのアクセス情報

住所〒671-2201 兵庫県姫路市書写2275
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話079-266-0180
駐車場院前に6台あり
立地兵庫県立大学姫路書写キャンパスの目の前