尼子整骨院のブログ

ブログ

頸椎ヘルニアの手術を考えていた高砂市患者様体験談

体験談 , 椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛
2020年01月20日

おはようございます。

 

むちうちや交通事故によるけがも対応、姫路市の尼子メディカル整体院(尼子整骨院併設)です。

 

今日は、首ヘルニア(頸椎ヘルニア)の手術を考えていた高砂市患者様体験談(60代男性)をご紹介したいと思います。

 

この患者様は、約20年前から首や背中、左腕の痛みシビレを感じるようになり、いくつかの病院へ通院されていました。

 

一時的に症状は改善しましたが、痛みやシビレはすぐに再発する状態でした。

 

最近は、仰向けで寝たり、寝返りをするだけでも痛みが強く、睡眠不足にも悩まされていました。

 

このような状態が続くと身体的・精神的にも様々な不調が現れると思います。

 

あまりの辛さに手術を受けようかどうか悩むこともありました。

 

当院へ初回来られてから約1ヵ月半が経過すると、

 

●痛みシビレはほとんど無くなった

 

●仰向け、寝返りも出来るようになった

 

●夜も眠れるようになった

 

経過良好ですね。

 

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

----------

■どのようなことでお悩みでしたか?

----------

 

首の頚椎ヘルニアが原因からか、頭を左側や後ろに傾けると背筋と左腕の肘から手先までに痺れや痛みがよくあり、寝ているときも寝返りをすると、肘から手先までの痛みがあり睡眠不足がちな毎日でした。

 

----------

■他の整骨院や治療院での施術経験はありますか?

----------

 

いくつかの病院で治療しましたが、一時的な回復だったので諦めていました。

 

----------

■当店の施術を受けていかがでしたか?

----------

 

初回の施術を受け、指示されたボールを使った体操をするだけで、頭を傾けた際に痺れや痛みはほとんどなく、寝返り時も苦にならなく今までの辛さは何だったのかと思っています。

 

----------

■あなたと同じ症状で悩む方へアドバイスを御願いします。

----------

 

是非、受診されることをすすめます。

 

----------

 

匿名様(60代男性)

 

体験談ありがとうございました。

 

長年の辛い症状で諦めるお気持ちはよくわかります。

 

しかし、自宅で簡単なケアを継続するだけで症状の改善を実感される方も多くいらっしゃいます。

 

まずは、ご自身で出来ることをすぐに実践された結果だと思います。

 

素晴らしいですね。

 

引き続き症状改善のお手伝いをさせて頂きます。

 

次回、来院をお待ちしております。

 

----------

 

首のヘルニアでお悩みのあなたはこちらのページをご覧ください

 

●営業時間外のご予約・お問い合わせはLINEかメールでお願い致します。

LINEでお問い合わせはこちらのページをご覧ください

メールでお問い合わせはこちらのページをご覧ください

 

●電話はこちら(営業時間内)

0792660180

 

姫路市でめまいで悩むあなたが知っておくべきこと

めまい・耳鳴り
2020年01月15日

おはようございます。

 

むちうちや交通事故によるけがも対応、姫路市の尼子メディカル整体院(尼子整骨院併設)です。

 

●営業時間外のご予約・お問い合わせはLINEかメールでお願い致します。

LINEでお問い合わせはこちらのページをご覧ください

メールでお問い合わせはこちらのページをご覧ください

 

●電話はこちら(営業時間内)

0792660180

 

----------

 

今日の記事は、

 

●めまいの種類と原因について

 

です。

 

当院でもご相談の多いめまい。

 

----------

■どのような種類のめまいがあるのか?その原因は?

----------

 

●ぐるぐる回るようなめまい

このめまいの原因は、主に耳の中の異常だと考えられています。

 

少し詳しく説明すると、

・耳の中の液体が増えすぎる

・耳の中の炎症

・耳の中の石

などが原因だと考えられます。

 

めまいの症状だけでなく、耳鳴りや聞こえにくいなどの症状をともなうこともあります。

また、脳の病気が原因でぐるぐる回るようなめまいを感じることもあります。

 

----------

 

●ふわふわするようなめまい

ふわふわする、雲の上を歩いている感じがすると表現される方が多いです。

このめまいは、頭痛や首・肩のコリなどをともなうこともあります。

 

このめまいの原因は、

・ストレス

・自律神経の乱れ

・首の血液の流れ

などが考えられます。

 

まためまいと共に

・手足がしびれる

・力が入らない

・ボーッとする

・激しい頭痛

などの症状がある場合は、脳の病気の可能性もありますので、

早めに脳外科へ受診しましょう。

 

----------

 

●立ちくらみのようなめまい

立ち上がったときに目の前が暗くなるようなめまいです。

 

このめまいの原因は、

・ストレス

・自律神経の乱れによる血圧異常

・貧血

・ホルモンバランスの乱れ

などが考えられます。

 

このめまいが頻繁に起こる、改善しない場合は、

脳や心臓、消化器系が原因である可能性もありますので専門科へ受診しましょう。

 

----------

 

このように、めまいにもいくつかの種類があり原因も様々です。

 

まずは病院で検査・治療を受ける。

 

覚えといてくださいね。

 

検査・治療を受けたが、なかなか改善しないという方は当院にご相談下さい。

 

ストレスや自律神経の乱れ、筋肉の異常にアプローチしてみませんか?

 

様々な身体の不調は、1つの方法で改善を目指すのではなく、いくつかの方法で補完しながら症状改善を目指すという考え方も良いかもしれませんね。

 

少しでも参考になればうれしいです。

 

----------

 

めまいでお悩みのあなたはこちらのページをご覧ください

 

めまいでご相談に来られた患者様体験談はこちらのページをご覧ください

 

●営業時間外のご予約・お問い合わせはLINEかメールでお願い致します。

LINEでお問い合わせはこちらのページをご覧ください

メールでお問い合わせはこちらのページをご覧ください

 

●電話はこちら(営業時間内)

0792660180

 

姫路市で脊柱管狭窄症の痛みしびれでお悩みのあなたへ

体験談 , 椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛
2020年01月10日

おはようございます。

 

むちうちや交通事故によるけがも対応、姫路市の尼子メディカル整体院(尼子整骨院併設)です。

 

今日は、脊柱管狭窄症について少しお話したいと思います。

 

当院でご相談の多い脊柱管狭窄症。

 

----------

■そもそも脊柱管狭窄症って何?

----------

 

背骨の中には、神経や血管の通り道であるトンネルがあります。

 

このトンネルを脊柱管と言います。

 

この脊柱管が狭くなり神経や血管を圧迫することで痛みやシビレなど様々な症状が現れます。

 

これが脊柱管狭窄症です。

 

----------

■脊柱管が狭くなる原因は?

----------

 

様々な原因がありますが、一番は加齢による背骨の変化だと言われています。

 

●背骨の外側にとげのようなもの(骨棘)が形成される

●骨と骨の間にあるクッション(椎間板)がつぶれて後ろにつきでる

●背骨の靭帯や関節が厚くなり変形する

 

これらが神経や血管の通り道を圧迫する原因と考えられています。

 

また、変性すべり症の方も腰部脊柱管狭症になりやすいと言われています。

 

すべり症は、背骨がずれることで脊柱管を圧迫して、おしりや足の痛みしびれを引き起こします。

 

----------

■一般的な治療法は?

----------

 

●お薬

●ブロック注射

●手術

 

これらと併用で散歩や体操を指導されることも多いと思います。

 

----------

■当院でご相談の多い脊柱管狭窄症の方

----------

 

●病院で薬や痛み止めの注射で経過観察しているが症状が改善しない方

●手術を勧められたが、手術以外の方法はないか探されている方

●手術をしても症状が改善しなくて悩まれている方

 

このような方からのご相談が多いです。

 

薬や注射、手術で症状が改善される方はいらっしゃると思います。

 

しかし、症状が改善しなくて悩まれている方もいらっしゃいます。

 

このような方で、とりあえず歩くことが症状改善にはプラスだと思い込み、強い痛みやしびれを我慢しながら歩き続けている方がいます。

 

本当に辛く足を引きずりながら歩くレベルの方です。

 

お気持ちは良くわかります。

 

早く治したいという気持ちからくる行動だとは思いますが、強い痛みやしびれを我慢しながら歩き続けても症状が改善する事はほぼないでしょう。

 

むしろ、症状が悪化する方もいると思います。

 

痛みやしびれの症状がある場合、身体を動かす時間が減り筋力低下や症状悪化をまねく場合もありますので、散歩や体操が有効な場合もあります。

 

大切なのは、

 

●それぞれの症状に応じたケアを行い一定期間試してみる

●その結果を踏まえて同じケアを続けるのか?修正が必要なのか?

 

この繰り返しだと思います。

 

ですので、強い痛みやしびれを我慢しながら散歩や体操などを継続している方は、一度かかりつけの先生にご相談して下さいね。

 

最近、このようなご相談が多かったので、少しでも参考になればうれしいです。

 

----------

■脊柱管狭窄症の患者様体験談(80代女性)

----------

 

Y様(80代女性)

 

約2年前に脊柱管狭窄症と診断されていくつかの病院へ通院されていました。

 

最初は、週1回の痛み止めの注射と投薬治療。

 

しかし、週1回の痛み止めの注射ではすぐに痛みが再発するので、週2.3回の注射に変更されましたが徐々に症状は悪化しましたので6月中旬に当院へご相談に来られました。

 

当院へ初回来られた時は、

 

左ひざ下から足にかけての痛みやしびれが強く日常生活にも支障が出ていました。

 

大好きなグラウンドゴルフや散歩も出来なくなりストレスも強く感じている様子でした。

 

現在は・・・

 

痛みはなく、痛み止め注射なし、週2回のグラウンドゴルフやほぼ毎日1㎞の散歩ができるようになり、足先に軽いしびれを感じる程度まで改善されています。

 

症状が改善した一番の要因は、症状に応じたケアをコツコツ実践されたことだと思います。

 

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

----------

 

脊柱管狭窄症でお悩みのあなたはこちらのページをご覧ください

 

●営業時間外のご予約・お問い合わせはLINEかメールでお願い致します。

LINEでお問い合わせはこちらのページをご覧ください

メールでお問い合わせはこちらのページをご覧ください

 

●電話はこちら(営業時間内)

0792660180

 

次ページへ »