脊柱管狭窄症による坐骨神経痛が改善した姫路市患者様体験談

こんにちは、姫路市の整体、尼子整骨院です。

 

今日は、脊柱管狭窄症による坐骨神経痛が改善した姫路市患者様体験談(70代女性)をご紹介したいと思います

 

昨年11月中旬より、腰から左足にかけて痛みしびれを感じるようになり、歩くことや立って家事をすることが困難になりました。

 

病院へ受診すると脊柱管狭窄症と診断されて、痛み止めの注射をしてもらいお薬を処方されました。

 

また、整骨院や治療院にも通院されていましたが、症状は改善しませんでしたので当院へご相談に来られました。

 

初回来られた時は、

 

●数分しか歩くことができない

 

●立って家事ができない

 

このような状態でした。

 

 

当院へ来られてから約1ヵ月が経過すると、

 

●毎日20分の散歩ができる

 

●立って家事ができる

 

●趣味の時間を楽しむことができる

 

ここまで痛みしびれは改善しています。

 

脊柱管狭窄症と診断されて、つらい症状でお悩みのあなたは姫路の尼子整骨院にご相談下さいね。

 

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

----------

■どのようなことでお悩みでしたか?

----------

 

お尻から左足にかけて、しびれ、痛みがありとても辛かったです。

 

家から5分のバス停まで歩けなくなり、バス停に着いても2~3分の待っている時間がきつかったです。

 

スーパーでのレジ待ち、そして、食事の用意、歯磨き等いすにすわってやっていました。

 

----------

■他の整骨院や治療院での施術経験はありますか?

----------

 

年末でしたので、ワラにもすがる思いで「いいよ」と言われた加古川(治療院)にも2回行きました。

 

次は、病院でレントゲンをとり脊柱管狭窄症といわれ、注射をしてリリカ(薬)をもらいましたが、薬を飲むのが嫌なために飲みませんでした。

 

ネットで探し当院に来ました。

 

----------

■当店の施術を受けていかがでしたか?

----------

 

5回目の施術をしていただき、それまでしていたリリースボールの使い方がうまくいってなかったのがわかりました。

 

私は良くなりたい一心で息をしないで痛いと感じるぐらいまでやっていました。

 

先生に気持ちのいい所、息をしてといわれてそれをしたらすごく楽になりました。

 

いたくなったら手を止めてリリースボールです。

 

今は歩くことも不安なく、椅子なしで台所にも立ち、歯磨きもできています。

 

----------

■あなたと同じ症状で悩む方へアドバイスを御願いします。

----------

 

坐骨神経痛の痛みは、なった人間でないと痛みがわかりません。

 

先生はその都度、リリースボールの確認をしてくださるので良かったです。

 

痛みは本当につらいです。

 

先生は大きな声で何回か教えてくださいます。

 

一度行ってみてください。

 

美容院に行くとき、ネイルに行くとき、私のかばんの中にはリリースボールが入っています。

 

----------

 

J.M様(70代女性)

 

体験談ありがとうございました。

 

つらい症状が改善し、趣味の時間を楽しむことができるようになり本当に良かったですね。

 

引き続き症状改善のお手伝いをさせて頂きます。

 

次回来院お待ちしております。

 

----------

 

●脊柱管狭窄症でお悩みのあなたは

http://amako-seikotsu.com/kyousaku/

 

当院へのアクセス情報

住所〒671-2201 兵庫県姫路市書写2275
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話079-266-0180
駐車場院前に6台あり
立地兵庫県立大学姫路書写キャンパスの目の前