脊柱管狭窄症手術を提案された姫路市患者様からの嬉しいお手紙

おはようございます。

 

むちうちや交通事故によるけがも対応、姫路市の尼子メディカル整体院(尼子整骨院併設)です。

 

●営業時間外のご予約・お問い合わせはLINEかメールでお願い致します。

LINEでお問い合わせはこちらのページをご覧ください

メールでお問い合わせはこちらのページをご覧ください

 

●電話はこちら(営業時間内)

0792660180

 

----------

 

今日は、脊柱管狭窄症手術を提案された姫路市患者様からの嬉しいお手紙をご紹介したいと思います。

 

10年以上前に、脊柱管狭窄症と診断されて経過観察中でしたが1年前に症状悪化。

 

3か所の病院へ受診、手術の提案もされましたが手術は拒否されて投薬治療を継続されていました。

 

しかし、つらい症状は改善しませんでしたので当院へご相談に来られました。

 

当院へ初回来られた時は、

 

●腰や両側臀部~両足にかけての痛みしびれが強く日常生活困難

 

 

当院へ初回来られてから約1ヵ月半が経過すると、

 

●上記症状は改善、日常生活向上

 

●上記症状のケア(治し方)を身に付けた

 

軽い症状は残っていましたので、当院からの宿題(ケア)は継続されていました。

 

緊急事態宣言の影響で、自宅での生活が中心となり痛みが再発したため当院からの宿題を実施すると2日で痛みが治まりました。

 

経過良好ですね。

 

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

-----お手紙内容ここから-----

 

前略失礼致します。

 

新線の候となり爽やかな季節となりました。

 

此の度のコロナ感染症のため大変な事態となりましたが、先生はじめ受付の皆様方、お変わりなく地域の医療のため、日々励んでくださっていることと思います。

 

(個人情報省略)。

 

先生に本当にお世話になりましたが、感謝のお礼の手紙を書けないままになっていました。

 

治療を終えた後も、昨年12月まで最初の痛みは無くなっていたのですが、今年に入って寒くなると痛みがどんどんひどくなるかもしれないと案じていました。

 

ところが痛みがだんだん少なく、間隔もあき2月にはすっかり痛みが消えてしましました。

 

そして4月に入ると政府の緊急事態宣言により、(個人情報省略)活動も自粛しましたので歩く機会が少なくなり、2日程、太股の左側が痛くなりはじめました。

 

思い出して治療のため頂いた器具を取り出して強く押し付けながら2回程その日してみたら、次の日にはすっかり治ってしまい嬉しくなり、近況報告と感謝の手紙を早く書きたいと思いつつ、今になってしましました。

 

私の場合、よくわかりませんが先生に施して頂いた治療が本当に良かったのだと感謝しています。

 

本当にありがとうございました。

 

このコロナ感染症のただなか、患者さんに気を使いながら親切で愛情込めて治療してくださっている先生や受付の皆様方の働きに感謝すると共に、どうぞお身体にもお気をつけくださいますように。

 

かしこ

 

-----お手紙内容ここまで-----

 

Y.M様(70代女性)

 

嬉しいお手紙ありがとうございました。

 

当院の励みになります。

 

気になることがありましたらお気軽にご相談下さいね。

 

----------

 

脊柱管狭窄症でお悩みのあなたはこちらのページをご覧ください

 

●営業時間外のご予約・お問い合わせはLINEかメールでお願い致します。

LINEでお問い合わせはこちらのページをご覧ください

メールでお問い合わせはこちらのページをご覧ください

 

●電話はこちら(営業時間内)

0792660180

 

当院へのアクセス情報

住所〒671-2201 兵庫県姫路市書写2275
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話079-266-0180
駐車場院前に6台あり
立地兵庫県立大学姫路書写キャンパスの目の前