頚部脊柱管狭窄症の手術を宣告された姫路市の患者様体験談

こんにちは、姫路の整体、尼子整骨院です。

 

今日は、頚部脊柱管狭窄症の手術を宣告された姫路市の患者様体験談(60代男性)をご紹介したいと思います。

 

10月上旬より、首から左背中かけての痛み、左手のしびれ、左足に力が入りにくいなどの症状が出現しました。

 

すぐに神戸の病院へ受診されて検査を受けました。

 

検査結果から、

 

「頚部脊柱管狭窄症」

 

と診断されました。

 

お薬で経過観察されていましたが症状は改善しませんでしたので、姫路市の病院で手術を受けるように紹介されたそうです。

 

しかし、患者様の希望としては手術以外の治療を希望されていましたので当院へご相談に来られました。

 

当院へ初回来られた時は、

 

●首から左背中の強い痛みで日常生活や仕事に支障が出ていた

 

●左手がしびれてボタンをかける事が出来ない

 

●左足に力が入らないので歩きにくい、歩くたびに躓く

 

このような状態でした。

 

 

当院へ来られてから約1ヵ月半後には・・・

 

●首から左背中の痛みは無くなった

 

●左手だけでボタンをかけることが出来る

 

●歩いても躓くことはなく、毎日1kmの散歩が出来る

 

●お薬を飲まなくても生活出来る

 

ここまで改善されています。

 

しかし、左手や左足のしびれが少し残っていますので現在も2週間に1度のペースで通院されています。

 

ここまで改善された一番の要因は、

 

●簡単にできる事をすぐに実践された

 

ということです。

 

脊柱管狭窄症の症状で悩み続けているあなたは、簡単にできることを実践されていますか?

 

少しでもあなたの参考になればうれしいです。

 

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

----------

■どのようなことでお悩みでしたか?

----------

 

左側の手足のしびれが出て、歩行に支障を来たした。

 

同時に肩の痛みが強くなり日常生活が困難な状況となっていた。

 

----------

■他の整骨院や治療院での施術経験はありますか?

----------

 

ありません。

 

----------

■当店の施術を受けていかがでしたか?

----------

 

最初に施術を受けた後、肩の痛みが改善され、2.3日後には痛みが消えた。

 

これより、自宅でのボールによるリハビリを比較的楽にこなせるようになった。

 

歩行が困難だった状況からゆっくりではあるが1km程度の歩行が苦にならなくなった。

 

左指先の動きもボタンがとめれるように改善されてきた。

 

----------

■あなたと同じ症状で悩む方へアドバイスを御願いします。

----------

 

継続したリハビリと、先生の適切なアドバイスを基に症状は必ず改善する気持ちの維持が、最悪の症状から抜け出すものであると実感しています。

 

「継続は力なり」だと思います。

 

----------

 

C.Y様(60代男性)

 

体験談ありがとうございました。

 

手術をするかもしれない状況からここまで改善されて本当に良かったですね。

 

まさに「継続は力なり」ですね。

 

素晴らしいと思います。

 

これからも良い結果が出たものに時間の投資をしてくださいね。

 

引き続き症状改善のお手伝いをさせて頂きます。

 

次回来院お待ちしております。

 

----------

 

頚部脊柱管狭窄症の症状で悩み続けているあなたは、姫路市の尼子整骨院にご相談くださいね。

 

●電話予約は

079-266-0180

 

●WEB予約は

http://amako-seikotsu.com/contact/

 

当院へのアクセス情報

住所〒671-2201 兵庫県姫路市書写2275
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話079-266-0180
駐車場院前に6台あり
立地兵庫県立大学姫路書写キャンパスの目の前