簡単にできる自律神経のバランスを整える方法

jiritu3

 

こんにちは、姫路の尼子整骨院です。

 

最近、インフルエンザや風邪についてのニュースをよく耳にするこの時期。

 

風邪、冷え、疲れなど身体の不調が出てきやすいですね。

 

実はこの冬の身体の不調、

 

「気温が低くなったから、寒いから」

 

というだけではなく、自律神経の乱れにより、身体の不調が引き起こされている可能性が高いです。

 

寒い冬を快適に過ごすために、

 

この記事では、

 

●自律神経とは?

●冬と自律神経

●自律神経を整えるには?バランスを保つには?

 

について少しお話しさせていただきますね。

 

----------

■自律神経とは?

----------

 

自律神経とは自分の意思とは関係なく自動的に働くことから自律神経と呼ばれています。

 

胃腸の働きや心臓の拍動、代謝や体温の調節などの働きをしています。

 

そして自律神経は、

 

目覚めている時や興奮している時に優位となる→交感神経

眠っている時、リラックスしている時に優位となる→副交感神経

 

この2つから成り立っており、この2つのバランスを保つことがとても重要です。

 

----------

■冬と自律神経

----------

 

冬になると寒さから身体を守るために熱を逃がさないように交感神経を緊張させて全身の筋肉を収縮させます。

 

寒くなると、いつも交感神経ばかり働いて、副交感神経の働きが弱くなり、心も身体もリラックスできずにストレス状態になってしまいます。

 

----------

■自律神経を整えるには?バランスを保つには?

----------

 

自律神経のバランスを整えるための一日の過ごし方のポイントを紹介します。

 

【朝】適度な運動

朝は副交感神経が優位な状態のため、そこから少しずつ交感神経を優位な状態にしていくには軽いウォーキングなどがオススメ。

 

【昼】目もと温める

朝から忙しくて、家事や仕事でストレスがたまったり、交感神経が優位になって冷えを感じることもあると思います。

そんな時は、目もとを温めることで血の流れも良くなりリラックスモードになります。

家事・仕事が忙しい合間のお昼休みに蒸気の出るアイマスクなどで温めるのがおススメです。

 

【夜】首もとを温める

首もとは温かさを感じるポイントが集まっています。

首もとを温めれば全身の血のめぐりもよくなります。

首もとに直接貼るタイプの温熱シートなどを利用して、寝る30分前に首もとを温めることで副交感神経に切り換えやすくなります。

 

朝・昼・晩のケアを一度試してくださいね。

 

----------

 

「簡単なケアだけでは身体の変化を実感できない」

 

というあなたは尼子整骨院にご相談下さい。

 

当院では自律神経のバランスを整えるレーザー施術を行っております。

 

近赤外線を首にある交感神経に照射します。(星状神経節照射)

 

痛みや副作用もなく、施術中・施術後はリラックスできるという声も多いです。

 

また、自律神経を整える整体とレーザー施術を組み合わせることで、より身体の変化を実感できると思います。

 

jiritu6

 

自律神経のバランスを整え、寒い冬も快適に過ごせるケアを始めましょう。

 

----------

 

●自律神経の乱れでお悩みのあなたは

http://amako-seikotsu.com/jiritu/

 

●営業時間外のご予約・お問い合わせはLINEかメールでお願い致します。

 

LINEはこちら

http://line.me/ti/p/%40fxi0040j

 

メールはこちら

http://amako-seikotsu.com/contact/

 

当院へのアクセス情報

住所〒671-2201 兵庫県姫路市書写2275
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話079-266-0180
駐車場院前に6台あり
立地兵庫県立大学姫路書写キャンパスの目の前