天気が悪いと体調が悪いのは自律神経が原因?

 

こんにちは、姫路の尼子整骨院です。

 

あなたは、雨の日の前や天気の変わり目、台風が近づくと身体の不調を感じることはありませんか?

 

・頭痛

・めまい

・耳鳴り

・動悸

・胃腸の調子が悪い

・肩こり

・腰痛

・気分がすぐれないなど

 

このような症状の原因は気象病かもしれませんね。

 

たまに、テレビや雑誌で取り上げられることもあるので知っている方もいらっしゃると思います。

 

しかし、聞いたことはあるけどよくわからない

 

とういう方もいらっしゃると思いますので簡単に説明させて頂きますね。

 

----------

■気象病とは?

----------

 

気象病とは、医学的用語ではなく、明確な定義もありませんが、

 

「気圧、気温、湿度、天候の変化によって引き起こされる身体の不調」

 

だと言われています。

 

----------

■気象病はなぜ起こるのか?

----------

 

気圧、気温、湿度の変化に、身体は対応しようと自律神経が働いてくれるのですが、気象の変化が激しい場合は、自律神経の働きがおいつかず、自律神経が乱れて身体に様々な不調が現れます。

 

この自律神経の乱れが、気象病の大きな原因だと考えられています。

 

この説明だと、漠然としすぎてわかりにくいと思いますので、日常生活で気圧、気温、湿度の変化が、身体にどのような変化をもたらすかを具体的に説明していきますね。

 

●気圧

 

エレベーターで一気に高層階に上がった時に、耳に違和感を感じたことはありませんか?

 

これは気圧の変化によるものです。

 

高い所へ行けば気圧は下がります。

 

気圧が下がることで、耳の鼓膜の内側に入っていた空気は、鼓膜の外側の空気の気圧より相対的に高くなります。

 

そのため、耳の内側から外側へ向かう力が強くなり、耳の中が膨張して違和感を感じます。

 

ツバを飲み込んだりすると解消されるのは、耳の空気を抜くことで、内側と外側の空気の圧が一定になるからです。

 

天気が悪くなりそうな低気圧の時も、身体の内側から外側へ向かう力が働き、耳だけでなく血管やリンパ、関節など全身に影響を及ぼすと考えられています。

 

●気温

 

気温が低くなれば体温は下がります。

 

私たちの身体は、心臓に温度センサーがあります。

 

このセンサーが気温の変化を感じ取り、自律神経が血管の働きや代謝を調整して、適切な体温を維持してくれます。

 

●湿度

 

湿度が下がれば乾燥します。

 

乾燥することでのどや肌に不調を感じたことはありませんか?

 

冬場は、湿度が低く空気中の水分量もかなり低い状態ですので、人間の肌からも水分が出ていき脱水状態になりやすいです。

 

脱水状態になると、血液はドロドロになり、脳梗塞や心筋梗塞のリスクも高まります。

 

いかがでしたか?

 

気圧、気温、湿度の変化は、これだけ身体に影響を及ぼすということです。

 

また、このような外界の変化に対応するためには、自律神経の働きがカギとなります。

 

----------

■気象病対策は?

----------

 

普段から自律神経を整えることが重要です。

 

自律神経を整えるためには、

 

・姿勢

・運動

・食事

・アロマ

・入浴

・呼吸

・その他

 

いろいろな方法があると思いますが、個人的にはなんでもいいと思っています。(笑)

 

あまりオススメできないのは、

 

普段から運動していない人が、いきなりジムに通い始めたり、長時間のランニングや散歩、過度な負荷での筋力強化など・・・

 

おそらく長続きしませんよね。

 

大切なのは、

 

●簡単にできる継続しやすいもの

 

をまずは取り入れることです。

 

更に、

 

●回数や時間の目標を決めてから行う

●誰かと一緒行う

 

など継続しやすい、継続しなければならない環境を自らつくることも効果的だと思います。

 

まずは試してくださいね。

 

少しでも参考になればうれしいです。

 

あなたは、簡単にできることを実践していますか?

 

----------

 

●身体の不調で悩んでいるが、何をしていいのかわからない・考えるだけで行動できないあなたは

http://amako-seikotsu.com/jiritu/

 

当院へのアクセス情報

住所〒671-2201 兵庫県姫路市書写2275
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話079-266-0180
駐車場院前に6台あり
立地兵庫県立大学姫路書写キャンパスの目の前